体外受精をきちんと知ろう!

体外受精の用語集

科学的流産

科学的流産というのがありますが、これは一体どういったものなのでしょうか。基本的に科学的流産というものは、妊娠検査薬では妊娠反応があるのですが、実際にエコーなどで胎児が確認される前に出血が始まってしまい、最終的に流産してしまうということを言います。

この科学的流産については、流産の兆候を伴うということもなく、人によっては血の塊が出てくるということもあります。このような流産については、本人が気が付かないうちに流産しているということがあります。

ですから、通常は流産の回数にも入りません。ですが、妊娠しかかっていたということは間違いないわけですから、前向きに次の妊娠を考えるといいのではないかと思われます。

この科学的流産の原因としては、はっきりとは分かっていません。気が付かないうちに流産してしまっているので、原因の特定や原因を探すこと自体が困難であるといわれています。

この科学的流産の処置としては、全く手術をしないことが多いです。それは、妊娠初期で気が付かないまま流産してしまうので、手術する以前の話だからです。出血が始まってしまったら、経過を見るしかありません。気が付いたら血の塊が出てしまっているということになりますしね。

流産の後、まれに内容物が残っていることがあり、それを取り除く手術が行われることがありますが、本当にまれになります。本当に流産したのか、妊娠したのかということすら分からないことが多いのがこの科学的流産ということですね。

このサイトについて

体外受精の基礎知識

体外受精の流れ

体外受精のリスク

体外受精のQ&A

体外受精の用語集

Copyright (C) 体外受精をきちんと知ろう! All Rights Reserved