体外受精をきちんと知ろう!

体外受精の基礎知識

妊娠率

体外受精といったようなものをはじめとする、高度生殖医療と呼ばれるものでは、どれくらいの妊娠率を誇っているのでしょうか。これについて実際に調べてみると、大体平均して成功確率は2割から3割程度といったデータが存在しています。

実際に子供を作ろうと思って、性行為を行ったとしても、妊娠率はそれほど高くは無いでしょうし、こういった事例の場合であればなおさらだと思います。

基本的には妊娠がどうしても出来ないといった人が行う治療ですし、まだまだ歴史の深い妊娠方法のひとつのため、これらかの改良に大きな期待を寄せたいところだと思われます。

採卵した全てのケースで良好な受精卵となり移植できる可能性が生まれるというわけではありません。また、人工授精の妊娠率が大体良くても1割くらいであることから、体外受精によって妊娠する確率というところに関しては、飛躍的に高くなっています。

基本的にはこういった方法によって子供を作るということ自体がかなり切迫した状態であることが多いと思われます。ですから、妊娠させるという確率そのものを上げたいと思うのが普通だと思います。

人工授精では先に述べたとおり良くても成功率は1割にもなりませんが、体外受精であれば、良ければ3割は確立があるわけです。それに、低いわけではなく、むしろ高い数値だと思いますので、本当に子供がほしいと思うけど、どうしても自然妊娠しないときに、試してみるというのもひとつの手なのではないでしょうか。

このサイトについて

体外受精の基礎知識

体外受精の流れ

体外受精のリスク

体外受精のQ&A

体外受精の用語集

Copyright (C) 体外受精をきちんと知ろう! All Rights Reserved